IoTのそリーションが難しい

今、もてはやされているIotを利用したソリューションの可能性が、かなり注目されていますが、この機能やスペックを搭載した端末をシステムと連動したソリューションを模索中です。

個人宅の遠隔監視により、高齢者宅の動きを見守るようなニーズを想定して、安心・安全の生活に貢献できるようなセキュリティシステムの開発を模索している所です。

これからの超高齢化社会で独居老人宅への利用は、潜在的なニーズかあるものの予算的な課題や本当に使えるシステムになるまでには、システムを運営すべき市場にヒアリングを行い、マーケットの現実的な可能性を見出だせないと、中々、システムの導入に踏み込めない難しさがあります。

私が取組むシステムは、顧客(ユーザー)との運用定義が固ってから、初めてシステム設計に入るのですが、IoTを活用したシステムの可能性は広がりがあると思われるものの、未だ、本当に現実的なことなのか、感触が掴めていないのが悩みです。